青山みのりの部屋


by minorimay
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:題詠blog2014( 103 )

完走報告(青山みのり)

とりあえず完走しました。
細かいチェックはこれからになりますが、取り急ぎ。


・・・何かやらかしてるだろうな、とは思ってはいましたが、
やはり。

81番の歌が一字不要な文字が入ってしまっていたので
修正して再投稿しました。


毎年懲りもせず締切りギリギリの投稿で
学習しないにもほどがある!という自覚はあるのですが
これがなかなか。



>五十嵐さま

今年もお世話になり、ありがとうございました。
年々お題が難しくなっているような気がしますが
それにチャレンジするのは楽しいです。
多分、来年もお世話になると思いますので
またよろしくお願いいたします。
[PR]
by minorimay | 2014-12-01 00:04 | 題詠blog2014

100:最後(青山みのり)

最後までことを遂げれば身の裡に新たな水の湧く音を聞く
[PR]
by minorimay | 2014-12-01 00:02 | 題詠blog2014

099:観(青山みのり)

観覧車 と耳にするたび背の羽根の一枚ゆびに抜かるるごとし
[PR]
by minorimay | 2014-12-01 00:01 | 題詠blog2014

098:吉(青山みのり)

お尻から剥いたみかんが吉と出て一緒にいるってしあわせですね
[PR]
by minorimay | 2014-11-30 23:57 | 題詠blog2014

097:陽(青山みのり)

おもむろに太陽の出てカーテンを透かしてとどく挨拶の文
[PR]
by minorimay | 2014-11-30 23:55 | 題詠blog2014

096:翻(青山みのり)

翻訳をするふりをして飼い猫とふたりでまるくなる冬の果て
[PR]
by minorimay | 2014-11-30 23:39 | 題詠blog2014

095:運命(青山みのり)

あのときの運命的な夕景を忘れぬために生きてゆきます
[PR]
by minorimay | 2014-11-30 23:34 | 題詠blog2014

094:雇(青山みのり)

秒針は雇われゆえに勤勉にただひたすらに時を刻みぬ
[PR]
by minorimay | 2014-11-30 23:30 | 題詠blog2014

093:印(青山みのり)

散りしきるさくら花びら天に地に押された春の認印なり
[PR]
by minorimay | 2014-11-30 23:27 | 題詠blog2014

092:勝手(青山みのり)

とりどりの落ち葉と共にたわむれて勝手に秋に染まるぶらんこ
[PR]
by minorimay | 2014-11-30 23:23 | 題詠blog2014