青山みのりの部屋


by minorimay
カレンダー

<   2004年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

うどんすき

やっと今朝、下の子の熱が37度台までさがりました。
赤黒くて生気のなかった顔色も
やっと本来の透き通った白に戻りつつあります。
長かったよ~~(泣)

で。
「戻ってこなくていいよ」といったのに
下の子が心配だからと相棒が昨夜遅くに帰宅しました。
あわてて手抜きですませようと思った夕食に手をかけ、
部屋を上の子と共にひととおり片付け、
睡眠不足の身体を押して深夜1時に夕食の用意をしました。

疲れてイライラしている私の言葉尻をつついてくるし、
病人がいてもおかまいなしで借りてきたビデオをみるし
(病人の看病のために帰宅するのに、ビデオ借りるか、普通?)
あ~~、もう、疲れた。

でも、1週間ぶりに下の子も同じ食事ができるようにと
今日の夕食はうどんすきにしたんだけど
家族揃って鍋をかこんでいるのって
きっといいことなんだろうなぁって思いました。
よくわかんないけど、
「なくしてからわかるもの」って、たぶんこういうもの?
[PR]
by minorimay | 2004-04-29 23:57 | ひとりごと

束の間のひとりっ子

下の子はいまだに体調がすぐれず、
お腹が空いたりトイレに行きたくなった時に起きて
それ以外の一日の大半は寝てすごしている。
なのでここ1週間ほどは夕食は上の子とふたりっきり。

いつもはふたりが話しまくって騒がしいのに
穏やかで静かな会話が流れる。
母親を独占できて(?)
上の子の表情も心なしかやわらかくうれしそうにみえる。
いつもより素直にいろいろなことを話してくれる。

(この子は、ひとりっ子向きの性格なのかも)

そんなことを考えつつ、
でも、
騒がしい日々が早く戻ってきてほしいと思った。
[PR]
by minorimay | 2004-04-28 22:55 | ひとりごと
マイナス思考とプラス思考、
うちの相棒は完璧にマイナス思考寄りのひと。
一緒に住んでいた時にはそんなに気にならなかったんだけど
単身赴任してからはとても鼻に付く。
何かの案件についての伺いメールに対し、
実現の可能性と壁になる項目についていくつか書くと、
携帯の返信メールに「もうだめだね」とか書いてくるので
ものすごく腹が立つ。
可能性の部分の文字は読めないのか、こいつは?

できないかもしれないことは言わない、
口にしてそれが現実になったらイヤなことは言わない、
がモットーの私。
相棒は全く正反対なので、
いつも子供たちの反感を買ってしまう。

でも一番愛されて一番おもちゃにされている上の子曰く、
「ま、最近はたまに(しか帰ってこない)だから許せるよ」
だそうだ。

私よりオトナな発言をする子を
なでなでしたくなる。
(でも拒否される)


:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

父に似た顔立ちを忌みadidasのキャップ目深にかぶる十歳/みのり
[PR]
by minorimay | 2004-04-26 23:11 | ひとりごと

マクドナルド情報!

GW中、マクドナルドでお得な日替わりセットがあるそうです。
日替わりのバーガー類+ポテトM+ドリンクMで390円。

29日(木) てりやきバーガー
30日(金) チーズバーガー
1日(土)  フィレオフィッシュ
2日(日)  ベーコンチーズダブルバーガー
3日(月)  ベーコンレタスバーガー
4日(火)  ビッグマック
5日(水)  フィッシュディッパー

よろしければお役立てください♪

なぜこんなことを書くかというと、
マック大好きな下の子の熱がいまだ下がらず。
で、日替わりセットが始まるまでには元気になってほしいとの
願掛けの代わりに。

下の子はてりやきバーガーが大好き。
[PR]
by minorimay | 2004-04-25 23:25 | ひとりごと

昨日から下の子が発熱中。
ここ数日の疲労と睡眠不足がたたっただけだと思っていたら、
熱以外の風邪の症状はほとんどないのに
汗をかいても
ぐっすり寝ても
いまだに熱が下がらない。
週末だし、ちょっと心配。

うーん。
私の勘もにぶったものだ。
[PR]
by minorimay | 2004-04-24 23:09 | ひとりごと

こんな日もあるさ

今日の読み聞かせの担当クラスは、6年2組。
今年の6年は生真面目な学年で、
ハメをはずさないので先生方からのウケがいい。
が、お話会のお母さん方からは「ノリが悪い」と不評である。

案の定、今日は2冊とも無反応で
教室を出るとき、
負け試合の帰り道のような心境だった・・・。(ノ_・、) シクシク

■あんなかいぶつみたことない 青山南/文 阿部真理子/絵 BL出版

犬のお父さんと子供の短い会話でつづられたお話で、
子供の言葉に合わせて大げさに描かれたページいっぱいの絵が
とてもコミカルでナンセンスで可愛らしい本。
どこをめくってもとにかく絵がカラフルで面白くて、大好き。

・・・でも、笑いをとれるはずのところでも、
6の2の子供たちは「それが?」みたいな冷めた目のまま。なじぇ?

■田んぼのいのち 立松和平/文 横松桃子/絵 くもん出版

過疎化の進んだ山あいの村で、
米づくり仲間のリタイア、奥さんの入院などを乗り越えて
70歳の賢治さんが稲を慈しみながら育てる1年を追ったお話。
イメージ画像風な不思議な色づかいの絵と、
淡々とした文章とのアンバランスさが魅力。
絵はとにかくきれい!

この学年は昨年、1年をかけて米作りを経験しているので
田んぼの不思議な風景画にも共感してくれるかなと期待したのだが、
まるで無反応。(汗)

あ~、この学年はもう担当したくない~~!

この後、挫折感に打ちのめされながら長々とした反省会を終え、
あちこち買い物をしてくたくたになって帰宅した私を待っていたのは、
「お子さんが発熱しましたので、お迎えにきてください」
の電話でした。

あぁ、なんて一日。

[PR]
by minorimay | 2004-04-23 22:57 | 絵本の小箱

惑う

明日は小学校での絵本の読み聞かせの日。

「感情を込めれば込めるほど、
声色を使い分ければ分けるほど
いい読み聞かせになる」

・・・わけではないらしい。

読み聞かせの教育を受けた先輩諸氏によると
感情過多気味に読み手が読んでしまうと、
聞き手である子供たちは想像力を使わずに聞けるので
テレビアニメと同じ効果しか与えることができなくなるそうだ。
言われてみれば確かにそうなのかもしれない。

でも、絵本をラクに聞くのって悪いことじゃないと思うんだけど。
面白いって思ってくれるのって、うれしいことなんだけど。

いろいろ考えていると出口がみえなくなってくる。

不惑なんて名前のつく年になっても
まだまだ惑うことだらけ。
きっといくつになっても惑っているだろうけれど、
自信の持てる言動がひとつづつでも増えていけば
それはそれでいいような気がする。

たぶん一生、不惑の域には到達できない私です。


:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

不惑とう語彙の重さに惑いつつ今日も茶碗を洗い終えたり/みのり
[PR]
by minorimay | 2004-04-22 23:11 | ひとりごと

そんな季節

野菜コーナーに茗荷をみつけた。
あぁ、もうそんな季節なんだ。

私の母は料理があまり好きではなかったので
いつも同じようなメニューが食卓に並んでいた。
しかもひとつのおかずを大量につくるので、
二日も三日も食べさせられることが多かった。
香りの強い野菜のほとんどを嫌って全く使わなかったので
私は結婚するまで食べたことのないものもたくさんあった。

それが、初めて茗荷を口にした時の驚き。
たったひとつの食材なのに、
いくつもの香りや刺激が広がってゆく。
最初の頃はあまり好きではなかったけれど、
相棒がとても好きなのでひんぱんに買うようになった。

我が家で一番好まれている食べ方はとてもシンプル。
茗荷の粗みじん切りとかつお節としょうゆを混ぜるだけ。
酒のつまみにもなるし、熱々のご飯に乗せて食べても美味しい。
子供たちも大好きで、
兄弟で取り合いをしてまで食べているから不思議。

今年初めての茗荷をみたとき、
なぜか懐かしいような気がした。
[PR]
by minorimay | 2004-04-21 23:54 | ひとりごと

朝顔の種

ベランダに出て、気づいた。
枯れた朝顔の蔓がまだ柵に巻き付いたまま、風に乾いた音をたてている。
いつもならこんなことはなかったのに。
ちゃんと秋になったら蔓をきれいに刈り取り、
翌年の春、すぐ種を蒔けるように土をつくっていたのに。

あぁ、本当に私、昨年の夏から死んでたんだな、と思う。

残っている種を拾い集めながら、
種がまるで自分のようにみえてくる。
完全に死んでいるわけではなくて、
長い眠りについている種たち。

朝顔はGWを過ぎてからでないと蒔けないけれど、
私は朝顔よりすこし早く芽を出したような気がする。
まだまだこれから。
見守ってやってください。
[PR]
by minorimay | 2004-04-20 23:10 | ひとりごと

憧れの朝日新聞歌壇

今日は中学校の初めての役員会。
あー、行きたくないなー、とうだうだしていたら、
「新聞みて!」というメールが届いた。

 (ん?新聞って?新聞のどこ???)

首をかしげながら、テレビ欄からページをめくっていく。
(私は最後から新聞を読むくせがある。なぜなのか、自分でも不明。)
三面記事、地方版、家庭欄、スポーツ欄・・・。

 (あ、そうか、今日は朝日歌壇の日だっけ)
 (誰か載ってるのかな?)

と思って探したら、自分の名前があった。
佐々木幸綱選の三首目。

おお、確かに私の名前だ!
憧れの朝日新聞歌壇だ!!

中部地区中心の中日新聞とは違い、
朝日新聞の歌壇欄に名前(←歌だってば)が載るのは難しい。
もちろん投稿総数も違うのだろうが、
歌の質というかレベルが地方紙に比べてかなり高い。
そこで選んでもらえるような歌をつくりたいというのが
いくつかある目標のひとつだったので、
今日の掲載はかなりうれしかった。

よもぎしゃーん、メールありがとねん♪

でも、土曜日のBSといい今日の新聞といい、
なんかここ数日で運をつかいすぎてないか、私・・・?


:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

来賓の賓の字画を数えつつ卒業生の「さくら」聞きおり/みのり

[PR]
by minorimay | 2004-04-19 22:41 | ひとりごと