カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

わはは

今日は朝10時からつい先程まで、
下の子とその友達にお習字を教えていた。
(うちの子だけ今だに継続中)

ふたり共、習字の「し」の字も知らなくて
字の整え方・筆さばきのポイントなど
ゼロから手ほどきしなければならなかったので
結構、大変だった。
特によその子に教えようと思うと、本当に大変。(笑)

私は幼稚園から小学校4年生まで、習字を習っていた。
(ピアノも英語もスイミングも絵画教室も習わされていた。
挙句の果てには短期間、アイススケートとそろばんまで習わされた)
なぜか書けば入選していたので
子供での最高段位の「子供7段」だった。
某美術館に展示されたこともある。(これを過去の栄光と呼ぶ)

父の転勤でお習字をやめてから30年の月日が流れ、
また筆をにぎる日が来るなんて想像もしていなかった。

書ける?
できる?
30年ぶり、
うわー、自信ないよぉ。

・・・という素振りは全く表情にはみせず、
恐る恐る、墨をつける。
半紙を筆が走る。

あぁ、なんて不思議!!
一度身についたものって、身体が覚えている!!

筆が生きているように感じるのは、快感。
習字、また習ってみようかな。
とか思ってしまう。(またかよ)
by minorimay | 2004-08-25 18:57 | ひとりごと

もう遅いってば

うわあっ、しまったぁ!!!




・・・と書いてもわからないよね。
でもわかるひとが数名。(汗)
by minorimay | 2004-08-25 01:44 | ひとりごと

朝顔歴

白い朝顔を咲かせるのは難しい。

育てるのが難しいわけではなくて、
白い花の種を自宅で確保するのが難しいのである。

白い花のガクの部分に目印をつけて
種になるのを待つ。
しかし、白い花からとれた種を蒔いて育てても
なかなか白い朝顔にはお目にかかれない。

種類によっては違うことがあるかもしれないが、
たいていの花は「白」が劣勢遺伝なので
交配した有色の花にすぐ左右されてしまい、
薄い桃色だったり薄青紫だったり
水色に白い筋が入った花だったりする。

それがなぜか今年は
白ばかり咲く。

すこし小さめの真っ白な朝顔が
ベランダにいくつも並ぶのをみていると
ふと思う。

(これは何という花だったか)
by minorimay | 2004-08-23 01:14 | ひとりごと

宮崎への旅をどうぞ

おととい、浜松の花博をみにいって
暑かったし、少しだけ期待はずれで気落ちしていたら
体調をくずしてしまった。
なのにこんな時間まで
オリンピックの女子サッカー&水泳をみている私って
やっぱり、ばか。(自爆)

でも愛国心にみちみちた自分に酔いながら
数々の勝負をみるのは快感。
努力がこんなにも美しいものだとおもえるのも
感動の涙をながすことがゆるされるのも
オリンピックがいかに有意義で必要なものかという証明だとおもう。

・・・なんか文章がねじれてるけど、
気にしないでくだしゃい。(汗)

努力が美しいとかいいながら
最近の私はまったく努力とは縁のない生活をしていて、
たぶんこの調子では9月の歌壇賞もパスすることになりそう。
しかたない、こうなったら葉桜短歌賞にかけるか。(ホントか?)

葉桜短歌賞とは小野葉桜という宮崎出身の歌人を讃える賞で、
3首連作(じゃなくてもいいのかな?)で応募。
最優秀賞を一昨々年はネットの友人が受賞、
一昨年は密室でご一緒しているぺこちゃんが受賞。
最優秀賞をとると宮崎の西郷村での表彰式に
交通費&宿泊費込みで招待されるそうだ。

宮崎への旅を目指して、
みなさま、一緒に応募してみませんか?


【 葉桜短歌賞 応募要綱 】

◆未発表作品1人3首 テーマは自由
◆官製ハガキの裏に作品、表に住所、氏名(ふりがな)、電話番号を明記
◆締切り 9月10日(当日消印有効)
◆応募先 〒883-1101
       宮崎県東臼杵郡西郷村大字田代1870番地
                    西郷村教育委員会事務局宛
       TEL 0982-66-2130
       FAX 0982-66-2131
       
◆選者 伊藤一彦 石井啓夫(西郷文芸の会会長) 宮脇勤(西郷村教育長)
◆表彰式 11月3日 西郷村ニューホープセンター 午前9時30分~
◆賞 最優秀賞 1点 賞状・楯・副賞として5万円
    優秀賞   5点 賞状・楯・副賞として2万円
    佳作   20点 賞状・楯・副賞として西郷村特産物


・・・うわー、締切りもうすぐぢゃん。忘れてた。
日記に書いてよかった。(おいおい)
by minorimay | 2004-08-21 02:42 | ひとりごと

夏休みって疲れる

いや~、長期にわたってここをほったらかしにしてしまいました。
ここをみにきてくれていたみなさま、申し訳ありません。

歌も短歌研究詠草以外はじぇんじぇん作ってないし、
ネットもゲーム以外はほとんどやってなかったので
これを書いていてもキータッチも心もとないような有様で。(^_^;)


8月2~4日に伊豆の東海岸へ旅行してきました。
白浜海岸という関東方面では有名なビーチで2日間遊びました。
これでもかというほど延々と続く美しい砂浜。
浜をぎっしりとうめつくす色とりどりのパラソル。
外海に面しているので波が高く、
子供たちは初めての「波の出るプールの本物」に夢中。(笑)
下の子なんてひとりで海へはいったら1時間も帰ってこなくて
捜索願いを出そうかと本気で心配したほどでした。

海水浴客はほとんどが関東方面からの若い子ばかりで
ビーチにいる女性の100人のうち99人がビキニかタンキニ。
(大げさじゃなくて本当にみ~んなビキニ!)
ワンピースの水着を着ているだけでも恥ずかしいのに
若い子たちの体型のナント美しいこと・・・。
海水浴場の案内に「内海で波が静かで家族連れ向き」とあるのは
こういうことなのかと、妙に納得してしまったりして。

でも家族4人そろっての旅行は久しぶりだったので
子供たちは大喜びでした。
海はいいね。海は。
不思議となつかしいような気持ちになります。

旅行は楽しかったけれど、
沼津から豊橋まで大雨の中、運転して帰るのはとても大変でした。
海で疲れてるし、雨で前はみえないし、鳥目だし、深夜で眠いし、
トラックだらけでじぇんじぇん思うように走れないし。
よくぞ生きて帰れたものだと神様に感謝。

翌日からすぐに子供たちはサッカーの部活がはじまり、
海の疲れからかふたり共、数日後に少々体調を崩し、
病院に行ったり小学校のお祭りがあったり少年団の試合があったりと
疲れがとれないまま10日間ほどを過ごし、
昨日から子供たちは私の両親に旅行に連れていってもらって不在なので
ようやく私はゆっくり休むことができたというわけでした。

でも昨夜はオリンピックのサッカーを最後までみてしまったので
ひとりなのをいいことに
な~んと今日は起きたら午後2時だったのさ♪


・・・こんな生活してていいのか?>自分
by minorimay | 2004-08-16 17:33 | ひとりごと

携帯から初めての書き込みです。

ガーンとか思って返事が書けないメールがあって、
運よく(?)今日から二泊三日の伊豆旅行なのでした。

子供ってやっぱり大切だよね。
特に「誰かの為になら何でもできる」私みたいなヤツには。

子供が震源地になる。
子供が地雷になる。
子供が湧水にかわる。

この部屋は温度調節が難しい。
話したいことが渦を巻いているのに、
聞いて欲しい相手はいびきをかいている。
by minorimay | 2004-08-03 01:10 | 絵本の小箱